健康食品とはいうけれど

"健康食品って、いろいろありますよね。
でも私は、健康食品のほとんどが嫌いです。
効果や根拠があいまいだったり、
身体に良いものが入っているけど、悪いものも入っていたり、
バランスのとれた食品を毎日摂取することで健康になるのはわかるんです。
でもね、仮に「健康食品」なるもので健康になるのだったら
医療費を減らそうとしている昨今ですから、
とっくに国が奨励しているんじゃないでしょうか。
でも実際に国が設けているのは安全確保の「基準」だけです。

たとえば、こんな食品は健康食品と言えるでしょうか。
◇砂糖が多すぎる
 シリアル、麦芽飲料、ドライフルーツ入りの穀物食、ドライフルーツ
 繊維質が多いといっても砂糖・糖質が多過ぎます。
◇コラーゲン入り
 ゼラチンが入っていれば、「コラーゲン入り」です。
 とんこつスープも本当に豚骨を使っていればコラーゲン入り。
 コラーゲン入り=健康に結びつくのではないでしょう。
◇ビタミンCなど水溶性ビタミンが多い健康食品
 過剰な分は尿で排出されるので、多さを競う食品は不思議です。
◇脂溶性ビタミンが多い健康食品
 尿で排出されないので注意が必要です。
 ビタミンAは、妊娠中の過剰摂取で胎児に健康被害の危険性があります。
 ビタミンEの過剰摂取は、骨粗しょう症の危険性を高めます。
これらの食品で、含有量の多さを誇示したり、マイナス面の注意喚起がなされていないものは、まず不審に感じます。

また、効果的な経口摂取には胃酸の分泌が必要なものもあります。
食後すぐ服用しなければ充分な効果が得られなかったり
胃弱で胃酸の分泌が少ない場合には服用前に炭酸飲料を飲むなど、
医師から処方される医薬品と同様の注意(コツ)が必要なものもあるはずです。
利用者にとっては面倒なことですが、
それら注意喚起をすることなく、プラス面を宣伝する健康食品は
たいていは怪しいものと私は考えています。
"

PICK UP!! まつげサロンVSまつげエクステの通販 どちらがお得なのか!?

関連エントリー


まつげエクステの魅力

まつげエクステ使用時の注意点

エクステを長持ちさせるコツ

コスメお役立ち情報

健康情報

サイト情報

サイト情報・リンクについて

Copyright © 2007 まつげエクステンションでパッチリ目♪. All rights reserved